映画が教えてくれるたくさんのこと

映画好きのイラストレーター キエです。観た映画のことと、たまに仕事のお知らせを。

映画「ゴッホ 最期の手紙」

映画「ゴッホ 最期の手紙」

映画「ゴッホ 最期の手紙」

 

絵を描くことが好きで、画家になるべく、毎日絵を描き続けたゴッホ
病を患いながらも絵を描くことだけは決してやめなかったゴッホ
自ら自殺するとは到底思えなかった。

あまりに辛く悲しい人生だと思っていたけれど、
優しい人や緑や花に少しは囲まれていたのだとこの映画をみて感じた。

全編油絵の映画は、彼がなぜこのような色を使って絵を描いたのか
彼の目を通して世界の色をみているようだった。

彼に、偉大な画家だということを
伝えるすべがあるかはわからないけれど
どうか伝わっていますように。そう信じたい。

 


映画『ゴッホ ~最期の手紙~』日本版予告編

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。
テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ。
ゴッホの死の本当の原因は何だったのか?
そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに?郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。
それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。
テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ。
ゴッホの死の本当の原因は何だったのか?
そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに?

監督   ドロタ・コビエラ
出演   ダグラス・ブース、ロベルト・グラチーク、エレノア・トムリンソン、ジェローム・フリン、シアーシャ・ローナン、クリス・オダウド、ジョン・セッションズ、エイダン・ターナー、ヘレン・マックロリー
[ゴッホ 最期の手紙  上映時間:96分 ]